2011年02月15日

現状

何となく方向性はみえてきたのでがんばるれ。
*きちんと軸打ってないのであちこちおかしいです。
造形レベル的におかしいのは織り込み済みなので突っ込まないで下さい。自覚してても凹みます。
突っ込むならアドバイス付きで。IMG_20110214_235547.jpg
posted by Psyp at 00:59| 宮城 ☁| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

取り敢えず

杜郷想無事?終わりました。 アラサー二人がやる気なく座って何かしているつっーアナーキーな卓でしたが。
それなりに反応はあったようだったのでまあ一安心。
問題は展示台の関係で何に反応しているかがさっぱり判らなかった事ですかね。
 
で、ディフォルメリグルお買い上げの方、特に難しい所も有りませんが幾つか書いておきます。
パーツは前髪、後ろ髪(後頭部)、顔、体、マントの計5パーツです。
特に難しい部分は無いと思いますんでまあ時間が空いたときに組んでやって下さい。
あ、それと目の部分掘ってますけど埋めて付属のシール貼るかアイペイントした方が見栄えは良くなります。
 
余裕が有ればきちんとした解説載せるかもしれません。
その辺は反応次第と言う事で。
 
個人的には展示台がまあ重量と大きさ部分以外は問題ないのが判明したんでこっから改良したい所。
posted by Psyp at 01:21| 宮城 ☀| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

東方杜郷想

明日っつーか今日行われる杜郷想でございますが。
お題目を。
デフォルメリグルを何個かとねんぷちっぽいリグルの展示。
後はrapidrivさんの委託?で多分塗装済み完成品ねんどろいど八意永琳。
サイトは
http://www.rapidriv.net/
です。
後は何か適当に。
当日はアラサー二人が座っているむさ苦しい場所ですがよしなに。
 
つかWFじゃあるまいし、当日更新ってどうなのよ・・・
posted by Psyp at 03:23| 宮城 ☀| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ちんたら作業中

タイトル通りちんたら作業中。
バランスで気に入らなかった部分を盛ったり削ったりする簡単なお仕事。
気力は持って行かれますがな。
つか作ってる内にリグルだか分かんなくなって来た。人、それをゲシュタルト崩壊と言う。
て事でここ見てる奇特な方リグルに見えるかと、リグルに需要は有るのか気が向いたらコメントなり念波なり
twitterの方なりに罵詈雑言その他諸々をどうぞ。
いやまあ需要無くても作りゃしますが、趣味だし。
IMG_20101018_035932.jpg
あー後軸打ちとか適当か行って無いので各パーツ同士がずれてますねこれ。
恥ずかしいから早いとこ作業進めよう。
posted by Psyp at 04:09| 宮城 ☁| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

例大祭SP

通知が来てたので一応告知。
S-16a 西村工房 でサークル参加します。
ねんぷちっぽいリグルは多分出せると思います。
余力があればリグルを出せるかもしれません。
posted by Psyp at 17:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

例大祭SP

気がついたら当落結果が出ていたので取り急ぎ予定をば。
 
取りあえず当選してました。
卓番号は未定のようですんで公式の発表をお待ちください。
先に通知が来た場合はこちらで告知いたします。
 
で、内容ですがリグル・ナイトバグのガレージキットを予定してます。
どんなのになるのかはまだ固まっていません。
 
進捗ははちょくちょくアップしていくつもりです。
 
ラベル:例大祭SP
posted by Psyp at 06:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

型作り

何か改行へんになるけど俺が適当な部分で改行してるせいなのだろうか。
それとも解像度の問題か。
ま、いいけどさ。
 
型つくりの流れは型設計→ねんどをこねて延ばす→ブロック枠をはめる→粘土埋め開始
んで一通り粘土埋めが終わったらダボを打って離型剤塗ってシリコン流し。
基本型がデカイんでシリコン流しは2人で行っとります。
 
こっからこまい説明。
型設計はパーツをどう言う配置に置くか、その時に気泡がたまらないようにどんな向きで埋めるか
をランナー部分を先に配置した上で行います。
まあ紙に大体で書いて型の大きさがどの程度になるかを確かめるのがメインだったりもします。
 
ねんどに関する作業は中に空気が入らないようにこねる。
んで必要な大きさに均等に延ばす。
書くと簡単ですが実際やると上手くいかない事この上なし。
ホントは定期的に練習した方が良いんですがまあそれはさておき。
この段階で汚いと後々響いてきます。
 
で、粘土埋め
型設計の時点で大体向きとか決めますが実際は原型とにらめっこしながら
どこにパーティングラインをつけるかとか、気泡がたまらないようにどんな向きにするか。
どーしても気泡が溜まりそうならどこに逃げ場を作るかなどを考えながら
延々とちまちま粘土埋めをしてきます。
パーツの形状次第で段差とかテーパーみたいなのをつけたりもします。
んでここでも綺麗にしておかないと後で泣きを見ます。
綺麗な型だと組み合わせがしっかりしてるんで変なところからキャスト漏れたりとかが起きづらく
なりますし、クランプ圧も均等にかかりやすくなるからです。
 
あ、あとウチの場合は石膏バックアップ使ってるんで片面流し終えたら石膏も流します。
石膏バックアップの理由はクランプ圧を均等にかけたいからが一番の理由だった筈。
しりこんが傾いて硬化したり表面がなめらかじゃ無くてもフォローできるんで。
 
話しが前後しますが粘土埋めの段階で空気だまりようのプラ棒やらアルミ線やらも埋めときます
後で彫るのめんどいですし。
 
そんなこんなでシリコンと石膏が乾燥したら型をはがして
キャストが流れるように湯口?を掘ったり気泡抜きを掘ったりしてテストショットを抜きます。
んで問題が発生したら暫く考えて調整しなおして再度トライ。
上手く行くまで繰り返します。通常は5回以内には何とかなりますが。
 
んで後は規定数までひたすら量産を繰り返します。
その時に型をしっかりずれないように丁寧に合わせると余計なバリとか出づらいので
お薦めします。私はスピード重視なんであんましてませんが。
後はバリ対策に余りキャストで作ったカップ型の塊とか離型剤のフタとか使って
クランプ圧を調整しながら複製します。
 
型にガタが来た時ようの小手先の誤魔化し技もありますが、まあそれは気が向いたらで。
本来きちんと丁寧に作業していれば必要ないものですし。
 
取り敢えずはこんな感じです。
 
なにか質問が有れば答えられる範囲で答えますんでコメントにでも書き込んで下さい。
 
んでは。
posted by Psyp at 03:11| 宮城 ☔| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

WFと俺

色々とアテにならない記憶をほっくり帰して見たところWFへの参加(当時は一般参加)を始めたのが
2000年夏らしい。
そう考えると今年の夏のWFで10年かと思うと色々思うところはあるんだけどまあさておき。
 
初めてWFへ一般参加してから数年は買いに来るだけのイベントだと思っていたのですが、
2004年頃(この辺は記憶が曖昧)に知り合いがディーラー参加をする事になり、売り子として
ディーラー参加が始まりました。
んで何回かはその知人のディーラーの手伝いをしていたのですが、諸々の事情で暫く参加しない
事になりまた一般参加に戻るのかなぁと思っていました。
 
そしてら今度は別口の知り合いがワンフェスに参加する事になり売り子の手伝い再開かなぁと
思っていたら、今回からは原型制作はしないものの粘土埋めと複製から手伝う事に。
何でそこから手伝うようになったかと言うと原型作ってる人の視力が良くないので粘土埋めだと
見えない部分が出てくると言う事と、純粋に複製と提出品件展示品の塗装作業を分担しないと
時間が間に合わない為でした。
 
その時に以前売り子してた知り合いから複製のノウハウを教えてもらいつつ必死になって粘土埋めや
シリコン流し、複製作業をした訳です。
 
その辺で自分で構築したノウハウじゃ無いものなのでtwitterでその辺の事をあまりつぶやかないのは
その為だったりします。
 
それかは暫くは複製関連の手伝いと売り子のみをやっていたのですが、型設計の時に
原型を作ってないと判らない部分が有ると言われ、そのうち原型を作ろうかなと考え始めたのでした
(遠回しに作れよと言われたとも言う)。
んでその後半ばノリで例大祭に参加してみましょう、と話しを振った所
じゃあ原型作ってガレキ出してね、となり初めて原型を作ることに。
その時も最初に手伝ってた知人からDisられつつアドバイスを貰い、泣きながら制作。
ブツは以前貼ったディフォルメリグルです、パーツ数少ないしちっこいので型制作と複製は楽
だったのを覚えてます。
 
そのごねんぷち合わせでリグルを再び作ったんですがどうにも気に入らないので最低限度の
複製だけしてWFは終了。その後本命の例大祭までには気に入る出来にしようとしたんですが
私生活の方でゴタゴタしてたので(まあ言い訳ですが)例大祭は落とす羽目に。
本末転倒も良い所だったりします。
 
んで例大祭で落としたのも有り、夏は申請しないことにして若干のんびり原型を弄ろうかと思ってる
状態です。
後は地方在住(宮城)なのでイベントには頻繁に行けないので地元イベントである
杜の奇跡に何か出せれば良いななどと考えながら作業したり、他のやる事を潰したりしてます。
 
てな訳で原型を作るようになった理由は型作りをしっかり出来るようにする為と言う
一風変わった理由だよ、と言うお話とWF参加したのがいつ頃かってなお話でした。
 
 
しかし、こんな長文誰が読むんだろう。
ラベル:ワンフェス 造型
posted by Psyp at 07:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 造型関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。